株式会社設立の準備

会社設立の準備なのですが、どのような会社をするかを考えた後は、やはりまずは資本金の準備になると思われます。
 
出資してくれる人など探す必要があります。
 
解りやすく具体的で明確な計画プランと信用がある場合は、銀行員を納得させる事ができれば、融資の可能性もあると思います。
 
ほとんどの方は今までの仕事でコツコツと貯めた貯金や、身内などの援助が必要不可欠かもしれません。 
※少ない資金で会社を始める方もいますが、計画プランを立て最低資金を用意が必要と思われます。
 
◎取締役の印鑑証明
 
 ◎会社の印鑑
 
 ◎会社設立の費用 
 ※自分でするか司法書士に頼むかで若干金額は変わりますが、約21万〜約30万程度(手数料や営業日などが違う為)必要だと思われます。
  紙ベースでの定款認証は4万円掛かるようですが、電子定款作成の場合は印紙代が不要になり、定款認証無料の業者も多いようです。

 

 

株式会社設立の準備事項

 

以下を決める必要があります。

 

1 商号
2 所在地
3 事業種目
4 発起人(1人以上)
5 取締役(1人以上)
6 監査役
7 資本金
8 決算日
9 取扱金融機関
10 役員報酬限度額

 

 

会社設立して1年目で3割きの企業は倒産するといわれています。
これから起業独立して、会社設立を考えている方は、しっかりと準備して、専門家の方の指導により経営計画をつくり、軌道に乗せるようにしましょう。

会社設立の相談窓口

静岡での会社設立は、顧問数700以上の実績のSBCにお任せください。法人設立の他、税務顧問や経営相談も承っております。
静岡の会社設立

 

中国に進出するには、現地での会社設立が必須です。ご相談は、現地に日本人スタッフ在中のSBCへお問い合わせください。
中国進出支援&会社設立

関連記事

メニュー