共済について。

特に、病気などで入院した場合に、生命保険に入って
ないと、入院費は全て自己負担となるので、社会保険や
国民健康保険に加入していても、入院が長くなれば、
それだけ負担は増えてしまいます。

 

「それでもなぁ〜。。。」と思うのであれば、「県民共済」が
良いんじゃないかなと思います。
私は福岡県に住んでいるので、県民共済なのですが、地域に
よって、都民共済、府民共済と、全国各地にあります。

 

共済で、生命保険にあたるのが「生命共済」の総合保障型と
いうのなんですが、加入年齢が満18歳〜満64歳の間で、
一番ベーシックな形の「総合保障2型」というのなら、
月々2,000円という低価格です。

 

毎月2,000円で、病気や事故による日帰り入院から
死亡までをカバー出来るのであれば、若くても加入
しやすいし、お財布にも優しいんじゃないかなって思います。

 

総合保障には、特約が付けられるのですが、がん特約なら
1,000円〜、三大疾病特約なら1,300円〜と、こちらも
低価格です。

 

県民共済の良い所は、月々の掛け金が安いという事の
他に、「割戻金」がある事です。
だから、掛け捨てにならないし、ちょっとしたボーナスの
ような感じで、お金が戻ってくるので、若い方や、
生命保険に余り費用をかけたくないという方には、
おススメじゃないかなと思います。

 

関連記事

メニュー